記念に残る成人式の写真。せっかく撮るなら最も綺麗で可愛く写りたいのが女心。
このページでは、成人式の前撮り(成人式の前に写真撮影すること)について、写真の種類や撮影に必要な所要時間、撮影時期やおすすめのタイミング、一般的な前撮りの料金などをご紹介します。
成人式当日ではなく、上手に前撮りを使って最高の1枚を撮影しましょう。

成人式の前撮りが必要な理由

成人式の前撮り1http://bizuuhair.com/

成人式の式典は各市区町村の自治体により開始時間が異なりますが、大抵の市区町村はAM10:00~13:00など午前中~お昼頃の開始が多いようです。

成人式当日は式典に間に合うように、朝早くから振袖・着物の着付けやヘアセット、メイクなど準備が沢山です。
また、式典では小中学校など昔からの旧友に再開し、昔話に花が咲き、スナップ写真を撮ったりプリクラ、その後は神社参りや親族などへの顔見せ、夕方からは旧友達と同窓会のように食事・飲み会などが行われ、朝から大忙しの1日となります。

成人式の前撮りは、そんな忙しい1日の中で、スタジオで記念に残るプロの写真撮影を行うのが時間的に難しい為に、成人式当日よりも前に記念撮影だけ済ませ、成人式当日を十分に楽しめる為に多くの成人が前撮りを行うようになってきています。

また、前撮りをしておくことで、髪型やメイク、小物や帯結びなど…着付けのイメージも確認でき、成人式のリハーサル替わりになるという利点もあります。

前撮りに適した時期やタイミング

成人式の前撮り2http://www.waza.co.jp/

成人式の前撮りは、まずは振袖・着物選びから…そのタイミングは前年の成人式が終了した後からすぐに始まっています。
新作の振袖デザインなどは、1月から販売されるケースが主流となっており、人気のデザインなどはのんびりしていると売り切れてしまう場合もあります。

前撮りの時期で最も人気・ピークなのが10月~12月頃。気候的にも快適で、野外での撮影等にも対応できるベストなシーズンです。
夏を過ぎて、ようやく成人式を意識し始め、振袖を選んで2~3ヶ月前に…を考えると妥当な時期ですね。
ピークなだけに、このシーズンは撮影スタジオの予約を取るのも苦労する場合があります。早め早めに予約は行うようにしましょう。

他には撮影に適した時期として、近年人気なのが4月~6月。ピーク時期と同じく気候的にも快適で、撮影スタジオなどの予約も集中しないため、希望の日程や時間に撮影できる事が多いようです。




前撮りの一般的な料金、費用

成人式の前撮り3http://p-nakano.com/

成人式の前撮りは、一生に一度の記念の撮影。本格的なプロの撮影スタジオで行われるケースが大半です。
地域のスタジオや写真館により価格などは異なりますが、一般的な料金、費用としては以下のようになっています。

写真撮影のみ
約1~2万円程度。
予約した時間に、振袖の着付けやヘアセット、メイクなどを自身で行った状態で向かい、スタジオや野外で撮影するだけの場合の料金目安です。
スタジオよりも、野外や撮影スポットの指定などにより料金が増額するケースがあります。
着付け+メイク+写真撮影
約4~7万円程度。
振袖・着物などは自身で持ち込み、着付けやヘアセット、メイクなどをスタジオで行ってもらう場合の料金目安です。
最近は撮影に使う和装の小物セットなども一緒にレンタルするパッケージが多くなっています。
その為、持ち込むのは振袖だけで十分な場合が大半です。
振袖レンタル+着付け+メイク+写真撮影
約10~20万円程度。
手ぶらで撮影スタジオに向かって、振袖・着物の着付けからヘアセット、メイク、小物など…何から何まで一式がパッケージとなって撮影できる場合の料金目安です。
成人式向けの撮影スタジオとして多くの振袖から選べたり、ヘアセットやメイクも何百、何千回と繰り返しているプロが行ってくれるので安心です。
振袖は撮影当日に向けて、事前にセレクトしておきます。当日選ぶという事もできなくはありませんが、好みの振袖が見つからない…使われてしまっている、などのケースがあるので、できる限り事前に打ち合わせをして選ぶようにしておきましょう。

※撮影スタジオにより、オプション料金などは異なります。

成人式の前撮り当日の流れ、所要時間

成人式の前撮り4http://dai.miyachan.cc/

前撮りの当日は、予約時間に撮影スタジオに向かい、以下の流れ(着付け、ヘアセット、メイクなど全て行ってもらうケース)で撮影します。一般的にはスタジオに往訪してから撮影完了まで、2~3時間程度となります。

  1. スタジオ来店・受付手続き
    予約時間に合わせてスタジオに行きましょう。
    撮影スタジオは前後にも撮影スケジュールを組んでいるので、遅刻してしまうと撮影時間を短縮する事になり、満足のいく撮影ができなくなってしまう事もあります。
  2. ヘアセット・髪型セット
    振袖・着物に似合う髪型にヘアセットしてもらいます。
    スタジオには美容室と同じような機材が揃っており、希望のヘアスタイルにセットしてもらう事ができます。
  3. メイク・お化粧
    ヘアセットが完了した後は、髪型同様に振袖・着物に似合うメイクをしてもらいます。
    ここでもプロのメイクアップを受けることができるので安心です。
  4. 着付け+小物のセット
    ヘアセット+メイクが完了した後、いよいよ振袖・着物の着付けです。
    事前に選んでおいた振袖・着物と帯や小物など…最も美しく写るように、着付けを施してくれます。
  5. 撮影開始
    撮影の準備が完了し、いよいよ撮影スタートです。立ち姿や座ったショットなど、様々なポージングを経て何十枚、何百枚と撮影を行います。
    依頼内容やスタジオによっては野外(撮影スタジオの中庭など)での撮影などもあります。
    また、最近では成人になる本人だけではなく、家族で揃って撮影する場合も増えてきた傾向があります。まずは本人だけで撮影し、後半は家族で…というスタイルです。
  6. 写真セレクト
    撮影終了後に、撮影した写真からアルバムにする写真をセレクト・選択する時間があります。
    どのようなアルバムにするかによって、選択する枚数は異なりますが、一般的には2~3枚の構図が多いようです。




前撮りした写真・写真データの受け取り

成人式の前撮り5http://kazundo.exblog.jp/

成人式の前撮りをした写真・写真データは、撮影スタジオやアルバム制作の有無にもよりますが、約1週間~3ヶ月週間程度で受け取れます。
最近の撮影スタジオでは、撮影後に本人や家族と写真データを眺め、アルバムに製本する写真をセレクトする事ができるようになっています。
セレクトした写真以外のものは、CD-RやDVD-Rなどの記録メディアに焼いてデータとして渡してくれます。
※撮影スタジオによってはデータの受け渡しがオプションプランとなり、追加料金がかかるケースもあります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
成人式の前撮りに最適な撮影時期の4~6月。ヘアセットから着付け、スタジオや野外での写真撮影など…様々な撮影プランがあります。
記念に残る振袖姿の写真撮影、後で見ても満足できる最高の1枚を残しましょう。