一生に一度の成人式。せっかくなら素敵な振袖を着て最高の1日にしたいですよね。
ここでは、成人式の振袖のレンタル料金の相場・平均、レンタル期間やレンタルの方法・セット内容、レンタルの流れや注意点をご紹介します。

振袖のレンタル料金の相場

成人式の振袖レンタル相場1http://kimono-kyobi.com/

メーカーやブランドによっても異なりますが、一般的な相場は格安のものだと2~3万円。
高級ブランドなどになると、20~30万円くらいまでとなります。

また通常は1.5万円くらいの格安で提供しているお店も、成人式シーズンの前後だけ3万円くらいと高騰するケースがあります。

振袖のレンタル期間、申し込み時期

成人式の振袖レンタル相場2http://www.diana-marriyell.co.jp/

一般的には、成人式の振袖として3泊4日~1週間程度のレンタル期間が多いようです。

成人式(1月10日※年度により前後あり)前後の期間が最もレンタルが活発にされ、最近では前年度の成人式が終わった直後の1月~2月からレンタルの申し込みが始まっています。
人気のデザインや新着の振袖、一点ものなどは2月以降だとレンタルができなくなってしまうケースもあります。




成人式の振袖は、フルセットでのレンタルが便利

成人式の振袖レンタル相場3http://www.nissen.co.jp/

振袖を着る際に必要になる帯や襦袢(じゅばん)、足袋や草履、バッグに着付け小物など…成人式に着る振袖として、一式のフルセットをレンタルしているケースが多いです。

フルセットの内容一例

  • 振袖(ふりそで)
  • 長襦袢(ながじゅばん)
  • 重ね衿(かさねえり)
  • 袋帯(ふくろおび)
  • 帯上(おびあげ)
  • 帯締め(おびじめ)
  • 和装下着(わそうしたぎ)
  • 伊達締め(だてじめ)
  • 衿芯(えりしん)
  • 腰紐(こしひも)
  • 帯枕(おびまくら)
  • 補正パッド(ほせいぱっど)
  • 帯板/前板・後板(おびいた/まえいた・うしろいた)
  • コーリンベルト
  • 三重仮紐・三重仮紐(さんじゅうかりひも・さんじゅうひも)
  • 草履(ぞうり)
  • 足袋(たび)
  • バッグ・ハンドバッグ
  • タオル
  • 風呂敷(ふろしき)

※ショップやメーカーにより、レンタルしてくれるセットは異なります。

振袖レンタルの流れと注意点

成人式の振袖レンタル相場4http://www.rakuten.ne.jp/gold/k-bridal/

振袖をレンタルする場合の流れとしては、ショップやメーカー、インターネットでの申し込みなどにより異なりますが、主に以下のような流れになります。

  1. 振袖・着物を選ぶ
  2. 申し込み・支払い
  3. 商品の受け取り(配送・到着)
  4. 着用・着付け
  5. 成人式出席・写真撮影など
  6. 返却手続き(返送)

まとめ

振袖のレンタルは、1年を通じて自分にあったものを選ぶようにしましょう。
1週間程度のレンタルで2~3万。安くはないレンタル料金なので、しっかりと振袖を選びましょう。